Keio University Global COE Program
 日本語  English  
 
  市民社会におけるガバナンスの教育研究拠点  
    
   
 
カンファレンス
2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
■2008年度  
 
no.30 Governance in East Asia
主催: 慶應義塾大学市民社会ガバナンス教育研究センター
日時・場所: 2009年3月4日(水)16:00-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス東館6F
報告者およびタイトル:

Kim, Eui-Kon (Inha University)
'Changing World's Political Economy and Korea's Choice'
Kim, Jung-Ho(Inha University)
'Governing Development: The Case of Mongolia'

no.29 ガバナンス理論構築ユニット<13>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2009年2月12日(木) 14:00-16:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

Daniel A. Bell (Tsinghua University China)
'The Revival of Confucianism and its Relevance to Democracy Today'

no.28 市民社会分析ユニット<8>
主催: トランスナショナル・サブユニット/慶應義塾大学アジア移民研究会共催
日時・場所: 2009年1月24日(土) 13:00-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院校舎311教室
報告者およびタイトル:

鬼頭宏(上智大学)
「日本の人口動態と外国人労働者受け入れ問題」
佐久間孝正(立教大学)
「欧米のアジア移民問題(英国の経験を中心に)」
丹野清人(首都大学東京)
「日本の日系外国人定住者の生活状態」

no.27 ガバナンス理論構築ユニット<12>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2009年1月22日(木) 10:00-11:30
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

朴 眉朝 (慶應義塾大学 法学研究科)
「北朝鮮に対する経済制裁の国際法上の合法性の分析」

no.26 ガバナンス理論構築ユニット<11>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2009年1月15日(木) 16:30-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟352教室
報告者およびタイトル:

山室信一(京都大学人文科学研究所)
「国民帝国・日本の展開と満州国―法と空間に関する学知の視角から―」

no.25 ガバナンス理論構築ユニット<10>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2009年1月8日(木) 10:30-12:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

黄 萍 (慶應義塾大学 法学研究科)
「EC・メキシコ協定 / EC・チリ協定の分析」

no.24 市民社会分析ユニット<8>
主催: 市民社会分析ユニット
日時・場所: 2009年1月6日(火) 16:30-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟4階(345-B)
報告者およびタイトル:

浜中新吾(山形大学)
「世論調査を用いた中東現代政治研究―シリアにおける政治・社会意識の計量分析―」

no.23 ガバナンス理論構築ユニット<9>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年12月18日(木) 10:30-12:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

許 海東 (慶應義塾大学 法学研究科)
「競争法における混合合併規制の比較法的考察―EC競争法におけるレバレッジ理論を中心として」

no.22 市民社会分析ユニット<6>
主催: 市民社会分析ユニット
日時・場所: 2008年12月16日(火) 16:30-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟4階(345-B)
報告者およびタイトル:

岩崎えり奈(一橋大学)
「エジプトの所得格差と貧困:世帯調査に基づいて」

no.21 ガバナンス理論構築ユニット<8>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年12月11日(木) 10:30-12:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

施 小林 (慶應義塾大学 法学研究科)
「日本の独禁法における抱き合わせ規制と中国独禁法運用へ示唆」

no.20 市民社会分析ユニット<5>
主催: 市民社会分析ユニット
日時・場所: 2008年12月9日(火) 16:30-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟4階(345-B)
報告者およびタイトル:

青山弘之(東京外国語大学)
「シリア国民の外国評価と政治的ステレオタイプ:世論調査に基づいて」

no.19 政策形成分析ユニット<8>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年12月8日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

桑原英明(中京大学)
「マニフェスト評価の理論的枠組みについて―松沢マニフェスト進捗評価委員会(1期・2期)の取り組みを事例として」

no.18 政策形成分析ユニット<7>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年12月1日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

新川敏光(京都大学)
「福祉国家レジーム分析の可能性」

no.17 市民社会分析ユニット<4>
主催: 市民社会分析ユニット
日時・場所: 2008年11月28日(金) 13:00-14:30
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟5階356教室
報告者およびタイトル:

福田亘孝(青山学院大学)
「できちゃった婚の国際比較:日本とイタリア」

no.16 ガバナンス理論構築ユニット<7>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年11月27日(木) 10:30-12:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

Yo Sop Choi (PhD Candidate, University of Glasgow)
「Issues in EC Competition Law and Policy」

no.15 政策形成分析ユニット<6>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年11月17日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

松下和夫(京都大学)
「洞爺湖サミットと低炭素革命への課題:日本の環境ガバナンスを考える」

no.14 市民社会分析ユニット<3>
主催: 市民社会分析ユニット
日時・場所: 2008年11月14日(金) 13:00-14:30
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟5階356教室
報告者およびタイトル:

竹ノ下弘久(静岡大学)
"Labor market, welfare policy and social stratification: Key issues in cross-national comparison of social stratification in East Asian countries"

no.13 ガバナンス理論構築ユニット<6>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年11月13日(木) 13:00-16:00
  慶應義塾大学 市民社会ガバナンス教育研究センター
報告者およびタイトル:

萩原能久(慶應義塾大学)
「ガバナンス概念の再検討 @」
大山耕輔(慶應義塾大学)
「ガバナンス概念の再検討 A」

no.12 政策形成分析ユニット<5>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年11月10日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

小野耕二(名古屋大学)
「政治学の実践化ということ」

no.11 政策形成分析ユニット<4>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年11月6日(木) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

石上泰州(平成国際大学)
「構造改革特区と規制改革・地域振興について」

no.10 ガバナンス理論構築ユニット<5>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年11月4日(火) 16:00-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟352教室
報告者およびタイトル:

早川誠(立正大学)
「デモクラシーとグローバル化の諸側面」

no.9 ガバナンス理論構築ユニット<4>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年11月1日(土) 16:00-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟352教室
報告者およびタイトル:

梅田百合香(桃山学院大学)
「ホッブズの近代性について―レオ・シュトラウスの解釈をめぐって」

no.8 市民社会分析ユニット<2>
主催: 市民社会分析ユニット
日時・場所: 2008年10月31日(金) 13:00-14:30
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟5階356教室
報告者およびタイトル:

西村純子(明星大学)
"Socioeconomic Status and Mental Health in Comparative Perspective: Japan and Korea"

no.7 ガバナンス理論構築ユニット<3>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年10月30日(木) 10:30-12:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

渕川和彦 (慶應義塾大学 GCOE-CGCS RA)
「MasterCard事件における多角的交換手数料の検討」

no.6 政策形成分析ユニット<3>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年10月27日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

石井陽一(トランスペアレンシー・ジャパン)
「腐敗防止のためのトランスペアレンシー・インターナショナル日本支部」
溝口哲郎(京都大学経済研究所)
「腐敗の研究とTIの役割」

no.5 市民社会分析ユニット<1>
主催: 市民社会分析ユニット/日本オーストラリア学会
日時・場所: 2008年10月23日(木) 16:30-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟354教室
報告者およびタイトル:

戴エイカ(ノースカロライナ州立大学)
「ディアスポラ研究の展開と可能性」

no.4 政策形成分析ユニット<2>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年10月20日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

鈴木将覚(みずほ総合研究所)
「我が国の税財政政策における現状と課題」

no.3 ガバナンス理論構築ユニット<2>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年10月16日(木) 16:30-18:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟4階344教室
報告者およびタイトル:

鈴木規夫(愛知大学国際コミュニケーション学部教授)
「イスラムの政治思想(仮)」

no.2 ガバナンス理論構築ユニット<1>
主催: ガバナンス理論構築ユニット
日時・場所: 2008年10月14日(木) 10:30-12:00
  慶應義塾大学三田キャンパス研究棟745教室
報告者およびタイトル:

関根豪政 (慶應義塾大学 GCOE-CGCS RA)
「WTOにおける管轄権孤立主義の克服 [Henckels (2008)] の分析」

no.1 政策形成分析ユニット<1>
主催: 政策形成分析ユニット
日時・場所: 2008年10月6日(月) 18:30-20:00
  慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟313教室
報告者およびタイトル:

近藤春生(西南学院大学専任講師)
「地方財政運営に関する政治経済学的分析」